毎月1回開催、会員限定テラウチマサト主宰サロン

毎月1回開催、会員限定
テラウチマサト主宰サロン

 

「世界に通用するイメージ戦略」

 
写真は‟世界共通言語”と言われます。ビジュアルは言葉のカベを持ちません。
トイレマークやショップマークなど絵で知らせるユニバーサルデザインも世界共通のものとして既に使われています。
第2期目のテーマは「世界に通用するイメージ戦略」と題し、地方の企業ながら海外にまでブランドを広げることに成功した会社代表者、ビジュアルディレクターなどをゲストに、個人が世界と繋がることが簡単になった時代に、ガラパゴス化しない為の「世界に通用するイメージ戦略」について学びます。
ピコ太郎の様に海外で知られ日本に広がることも増えてきました。何よりも怖いのはガラパゴス化。そうならないやり方、ノウハウに迫ります。
また、第5回目には、このサロンの特別目玉でもあるテラウチマサトによるナチュラルポートレイト撮影を行います。今回は海外で使えるトップイメージスナップです。
 
会社イメージ、商品イメージ、トップイメージ。
この3つを世界へと繋がらせる為に開催する第2期「SALON de MASATO」です。

  
テラウチマサト

 

 
 
 
 
  
 

 

「世界に通用するイメージ戦略」

 
写真は‟世界共通言語”と言われます。ビジュアルは言葉のカベを持ちません。
トイレマークやショップマークなど絵で知らせるユニバーサルデザインも世界共通のものとして既に使われています。
第2期目のテーマは「世界に通用するイメージ戦略」と題し、地方の企業ながら海外にまでブランドを広げることに成功した会社代表者、ビジュアルディレクターなどをゲストに、個人が世界と繋がることが簡単になった時代に、ガラパゴス化しない為の「世界に通用するイメージ戦略」について学びます。
ピコ太郎の様に海外で知られ日本に広がることも増えてきました。何よりも怖いのはガラパゴス化。そうならないやり方、ノウハウに迫ります。
また、第5回目には、このサロンの特別目玉でもあるテラウチマサトによるナチュラルポートレイト撮影を行います。今回は海外で使えるトップイメージスナップです。
 
会社イメージ、商品イメージ、トップイメージ。
この3つを世界へと繋がらせる為に開催する第2期「SALON de MASATO」です。
 


こんな経営者・ビジネスオーナーの方にお勧めです。

 
こんな経営者・ビジネスオーナーの方にお勧めです。

 

◆自社にヴィジュアル戦略を
取り入れたい

 

◆ヴィジュアルでプレゼン
することで事業を積極的に
推進したい

 

◆ソーシャルな時代に合った
集客を実践したい 

 
◆自社にヴィジュアル戦略を取り入れたい 
◆ヴィジュアルでプレゼンすることで事業を積極的に推進したい 
◆ソーシャルな時代に合った集客を実践したい 
 
 

 開催スケジュール

 

日程にカーソルを合わせていただくとゲスト・セミナー概要が表示されます。

ゲスト:株式会社能作 能作克治氏

 
・何故、伝統工芸品会社に海外から引合が掛かるのか??商品デザインとアイデア、発想について
・2部交流会
 


能作 克治(のうさく かつじ)
1958年 福井県出身
1984年 新聞社勤務を経て能作入社
2002年 株式会社能作 代表取締役社長就任
2016年 「藍綬褒章」受章
 
現在    株式会社 能作 代表取締役社長
      金属溶解一級技能士
      (公社)富山県デザイン協会理事長
      高岡商工会議所議員
      中小企業基盤整備機構 よろず支援 アドバイザリーボードメンバー
      国立大学法人富山大学 非常勤講師

テラウチマサト

 
・写真と動画で見せる快適空間 
・日本にもやがて波及?ニューヨーカーが快適と感じている街、
グリーンポイントとブッシュウィック 
・2部交流会

ゲスト:T3ディレクター速水惟広

  


速水惟広 (はやみ いひろ)
写真雑誌「PHaT PHOTO」前編集長。現在は、T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO(東京国際写真祭)のオルガナイザーとして活動。国内では、岩手県大槌町や、静岡県下田市にて地域住民とアーティストによる写真を使ったソーシャル活動に力をいれている。その一方で、フォトディレクターとして海外の写真フェスティバルなどでも精力的に活動をしており、最近では「PHMUSEUM GRANT 2017」(Photographic Museum of Humanity)審査員、「Latin American Photography Forum」(サンパウロ、2016)ゲストレビュアー、「FOTOGRAFICA BOGOTA」(コロンビア, 2015)での講演などがある。過去、手掛けた主な企画展にアレハンドロ・チャスキエルベルグ「Otsuchi Future Memories」(岩手県大槌町、2016)、アレックス・プレガー「WEEK-END」(東京、2010)など。

テラウチマサト

  
・世界に通用するイメージ戦略「色」と「言葉」を写真で見ながら実感する
・2部交流会

テラウチマサト

 
・自然に見えるスナップポートレイト
あらたまったイメージとはまた違う普段着のポートレイトでイメージを一人歩き
(テラウチマサトが各人を個別撮影)
・2部交流会

ゲスト:旭酒造株式会社 桜井博志会長

 
 

  詳細準備中

 

講師紹介


 
テラウチマサト  写真家/プロデューサー/株式会社シー・エム・エスCEO
 
1954年富山県生まれ。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。ポートレイト作品においてはこれまで6,000人以上の著名人を撮影。2012年パリ・ユネスコ本部から招聘され、ユネスコ・イルドアクトギャラリーにて富士山写真を展示。2015年コロンビア「FOTOGRAFICA BOGOTA 2015」に招聘され講演するなど、海外からも高い評価を得ている。2016年8月には、富士山頂浅間大社奥宮にて画家Yutaka Murakamiと共に個展を開催した。
モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから町興しのオファーも集まる。2014年10月より富山市政策参与に就任。2015年1月には長崎県東彼杵町アートアンバサダーに就任。

 

 

講師紹介


 
テラウチマサト
写真家/プロデューサー/株式会社シー・エム・エスCEO
 
1954年富山県生まれ。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。ポートレイト作品においてはこれまで6,000人以上の著名人を撮影。2012年パリ・ユネスコ本部から招聘され、ユネスコ・イルドアクトギャラリーにて富士山写真を展示。2015年コロンビア「FOTOGRAFICA BOGOTA 2015」に招聘され講演するなど、海外からも高い評価を得ている。2016年8月には、富士山頂浅間大社奥宮にて画家Yutaka Murakamiと共に個展を開催した。
モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから町興しのオファーも集まる。2014年10月より富山市政策参与に就任。2015年1月には長崎県東彼杵町アートアンバサダーに就任。
 

アクセス
 
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY  クラスルーム2 
〒104-0031 東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F
 
・JR東京駅 八重洲南口より徒歩7分
・都営浅草線 宝町駅A4番出口より徒歩1分
・東京メトロ銀座線 京橋駅1番出口より徒歩1分
(京橋駅1番出口を出て正面に見えるコンビニの手前を右に入ると、「美々卯」(うどん屋)が突き当りに見えます。
左に進み、右手に見えるエクスアートビル1階。国立フィルムセンターの真裏です。)
・東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅7番出口より徒歩3分