2017-08-23

-テラウチマサトの印象・仕事を通じて感じること
光よりも速いものがある。それは人間の意識だと思うのです。
この瞬間にも239万光年彼方の、アンドロメダ大星雲に思いを馳せ、
ありありと脳裏に描くことが出来る。
その時の姿は正にその瞬間のアンドロメダであると、確信します。
テラウチマサト先生を観ていると、常に光速を超える意識で時空を
縦横に旅する永劫の旅人であると思うのです。
それは人間の理想を直覚させてくれる姿そのものであると、いつも
心惹かれてしまいます。